Home > スポンサー広告 > エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://bookresipi.blog102.fc2.com/tb.php/73-6d73c0eb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 本の感想

Home > スポンサー広告 > エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ

Home > ●●●●○ > エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ

エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ

エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカエコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ
(2007/12/14)
ジョン パーキンス

商品詳細を見る


読んでいると吐き気がしてくる。

100年前と比べると、自由主義が進展してきているように思われる現代でも、結局は一部の人間が膨大な富を持ち、残りは貧民という構造は変わってない、ただ、その実態が巧妙に隠されているだけの話なのだ。

それにしても、アメリカという国の恐ろしさを感じると同時に、日本という国も、もうちょっと賢く生きて欲しいなあと思ってしまう。。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://bookresipi.blog102.fc2.com/tb.php/73-6d73c0eb
Listed below are links to weblogs that reference
エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ from 本の感想

Home > ●●●●○ > エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。