Home > 2007年10月

2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ビジネス力の磨き方

ビジネス力の磨き方 (PHPビジネス新書 27) ビジネス力の磨き方 (PHPビジネス新書 27)
大前 研一 (2007/04/19)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


恥ずかしながら、大前研一さんという存在を知らなかった。
ご本人はブラックマンデーのきっかけを作ったのは自分の論文だ、と豪語されているが、あまがち嘘でもなさそう。

日本の教育に関して、再チャレンジなんてのは大間違い、と書いているが、その点は非常に納得。
確かに、成長期を終えた日本で、これから必要とされる人材は、今までの勤勉サラリーマンではなく、クリエイティブな人材なんだろうなあ・・
さて、勉強しよっと。

官僚とメディア

官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62) 官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62)
魚住 昭 (2007/04)
角川書店
この商品の詳細を見る

例の耐震強度偽造事件。世間では姉歯、ヒューザー、イーホームズのグルだったと認識されているが、実は姉歯の単独犯行だったという。
それが何故3悪のトライアングルと呼ばれなければならなかったのか、本書では、この事件を1例として、マスコミと官僚の体質が定期的な悪を製造しているのだと断じている。

前回読んだ「戦争広告代理店」でも、結局世論というのはマスコミが意図的に作り出すものだというのが実感できたが、この本を読んで、更に確信を持つことができた。

事実は1つしかないが、真実ってそれぞれの側面から違う見え方になるんだなあ、ということですね。

夢をかなえる勉強法

夢をかなえる勉強法 夢をかなえる勉強法
伊藤 真 (2006/04)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る

高校受験の時には何となく本能的に実践していたことを、きれいに纏め上げている一冊。
社会人になって、あの頃の情熱を忘れてしまっていたことを思い出させてくれた、有難い一冊とも言える。

よし、今日から勉強だ!

ドキュメント 戦争広告代理店

ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫) ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)
高木 徹 (2005/06/15)
講談社
この商品の詳細を見る

ボスニア紛争って聞いたことあるだろうか?
日本人にはあまり馴染みのない地域での戦争だが、民族浄化とか強制収用所とか、聞いたことのあるフレーズを記憶している人もいるのだはなかろうか?

その言葉が、ある広告代理店が意図的に産み出したものだとしたら・・・

アメリカには、「PR企業」という業種の企業が存在するという。日本でいう広告代理店とは全く質が違っていて、クライアントの利益になるためには、あらゆる手段を用いて(合法の範囲内で)活動を行う。
マスコミへの偏った情報提供、行政への働きかけ等々、日本人の常識では考えられないようなことが平然と行われている。

ボスニア紛争の結果、このPR企業を雇うことに成功したボスニア側は、今では各国の支援を受け裕福な暮らしを、反対にセルビア側は国連からも追い出され、非常に貧しい暮らしをしているらしい。

世の中で起こっている事象をマスコミの情報だけで判断してしまうと恐ろしい結果になってしまうという好例。

そういえば、安部政権も、一部左翼マスコミに足を引っ張られて退陣してしまったなあ。。。

日本人の何パーセントが安部政権の取り組みを正当に評価できてるんだろうか・・・

Home > 2007年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。