Home > 2007年08月

2007年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

あなたの夢はなんですか?―私の夢は大人になるまで生きることです。

あなたの夢はなんですか?―私の夢は大人になるまで生きることです。 あなたの夢はなんですか?―私の夢は大人になるまで生きることです。
池間 哲郎 (2004/10)
致知出版社
この商品の詳細を見る


今、世界の人口は63億。
その内、食事を満足にとれない生活をしているのが何人かというと、なんと50億とのこと。
更に、その内6億が餓死寸前の状態らしい。

でも、全世界トータルで食料が不足しているかというと、実はそうではない。何故か。
そう、63億から50億を引いた残り13億が70%の食料を食べてしまうから。

しかも、その中で特に贅沢なのがアメリカと日本。
この2国で全世界の食料の4割を消費してしまうらしい。
更に、その内の2割が消費もされずに捨てられてしまう。この食料があれば1億人が救われるというのに・・・

そんな現実を意識することなく日々を過ごしている日本人。

一体何処から歯車が狂ってしまったんだろう?

でも、きっとそんな異常な暮らしが続く筈はない。食料自給率が40%というこの国、近い将来きっと破綻する日が来る。。。

また読みたい度
●●●●●

病気にならない生き方

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
新谷 弘実 (2005/07/08)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る


・マーガリンほど体に悪いものはない
・市販の牛乳は「錆びた脂」ともいえる
などなど、ちらりと耳にしたことはあっても、理屈としては理解していなかったことが明記してあって、うむむ~、とうなる内容である。

筆者はアメリカでの豊富な臨床経験を元に、流行の健康市場はウソと断罪している。
確かにこれには賛同できる面が多い。
日本人って単純ですからね~、DHAが良いとなるとマグロばかり食べるとか、アミノ酸が良いとなると、コンビニ弁当の材料にアミノ酸って表示があると喜んでみたり(アホや)。

ミラクルエンザイムという聞きなれない言葉が随所に出てくるが、これをいかに消費せずに日々を過ごしていくかが、健康の秘訣とのこと。

頑張ってミラクルエンザイム貯めるぞ~!

また読みたい度
●●●●○

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて 国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて
佐藤 優 (2005/03/26)
新潮社
この商品の詳細を見る


すごい、この本。マジで感動した。
佐藤優さん、一度お会いしてみたい。
役所というと、自己利益しか追求しない、腐ったところと思っていたが、何の何の。
こんな優秀な人が、日々国益のために働いていたのだ。

で、そんな優秀な人でも、時代が必要とされなくなってしまえば、あっという間にスピニングアウトされてしまうのだ。


悲しい国です、日本って。(他の国でも事情は一緒だろうけど)


また読みたい度
●●●●●

軍産複合体のアメリカ―戦争をやめられない理由

軍産複合体のアメリカ―戦争をやめられない理由 軍産複合体のアメリカ―戦争をやめられない理由
宮田 律 (2006/12)
青灯社
この商品の詳細を見る


9.11事件が実は自作自演だったとか(最近はその関係の本も沢山出てきてる)、イラク侵攻の理由は大量破壊兵器を持っているからではなくて、アメリカが戦争したいからだ、とか、アメリカと軍事にまつわる話ってよく耳にするけど、その理由がこの本を読めば一発で理解できる。

そう、アメリカは軍需産業が公共事業みたいな位置づけになっていて、戦争を定期的にすることが経済の活性化に繋がるという、恐ろしい仕組みの国家なのだ。

ちなみに、世界に占める軍事費の割合で、半分を占めるのがアメリカ、2位がイギリス、3位がフランス、で4位が何処か知ってます?
日本です・・・・
(中国が実質2位なので、実際は5位なんだけども)

また読みたい度
●●●○○

裁かれる三菱自動車

裁かれる三菱自動車 裁かれる三菱自動車
小林 秀之 (2005/06)
日本評論社
この商品の詳細を見る

うちの車は三菱のスペースギアだが、この本を読むと、果たして次も三菱の車にして良いのか、大いなる疑問が沸いてしまう。

しかし、三菱以外のメーカーって実際のところどうなんだろ?
日○もゴ○ンのリストラでボロボロとか聞くし、ト○タもリコール隠しあったしなあ~。

その辺の内情詳しい人、教えて下さい!

また読みたい度
●●●○○

石原式かんたん断食ダイエット―体の毒素を出して、きれいにやせる!

石原式かんたん断食ダイエット―体の毒素を出して、きれいにやせる! 石原式かんたん断食ダイエット―体の毒素を出して、きれいにやせる!
石原 結實 (2003/11)
日本文芸社
この商品の詳細を見る


実は今ある健康法を実践中。それはこの本でなくてある本に書いてあることをベースにしているのだけど(その本は後日紹介)、この本も同じことが書いてあってビックリ。

結局、現代人の不健康・病気の元は「食べすぎ」につきるみたいですわ。

現に私も、ある健康法を始めて3ヶ月近くになるんだけど、体重が4kg落ちました。

やっぱり、健康が一番やね。

また読みたい度
●●●●○

コミュニケーションのための催眠誘導

コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫) コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)
石井 裕之 (2006/05/02)
光文社
この商品の詳細を見る


この本に書いてあるテクニックを完全にマスターできたら、社会人として最強の人生が送れます。
この本、もう何年も前に買ったんだけど、たまに読み返すことがある。
で、実際のビジネスの場でもさりげなくここに出てくるテクニックを使ったりしている。

この本は面白い。超お勧め。

また読みたい度
●●●●●

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード〈上〉 ダ・ヴィンチ・コード〈上〉
ダン・ブラウン、越前 敏弥 他 (2004/05/31)
角川書店
この商品の詳細を見る

フィクションは普段読まないのだが、知り合いに薦められて読んだこの本、流石はベストセラーだけあって、キリスト教のバックヤードを知らない日本人でも手に汗握りながらページをめくっていける展開になっている。

まだ映画を見ていないので、DVD借りようかな。

あと、「聖杯」についてもっと勉強してから、もう1回読んでみたいと思う。

また読みたい度
●●●●●

運命を拓く

運命を拓く―天風瞑想録 (講談社文庫) 運命を拓く―天風瞑想録 (講談社文庫)
中村天風 (1998/06)
講談社
この商品の詳細を見る

中村天風さんって知ってます?

私ははずかしながらこの本を読むまで、この方の存在を存じ上げませんでした。

あまりにも壮絶な人生。
明治生まれ、幼少時より豪傑な性格が災いし、喧嘩をすると相手の指をへし折るか耳を引きちぎるという徹底ぶり、これを憂慮した両親が預けた知人先の学校でも喧嘩が元で人が死んでしまう。
(これは正当防衛となった)

やがてその才を認められ、日清戦争や日露戦争ではスパイとして大活躍、しかしそこでの不衛生な環境が原因で結核を発症、以降はこの死の病を治癒する方法を求めての放浪旅となる。

夢の国アメリカ、ヨーロッパ各国を放浪し、世界的名医、権威に治癒方法をたずねて回るも遂に望み叶わず、絶望の中帰国の船に乗る。

が、そこで出会ったヨガ哲学の聖者カリアッパ師に導かれて、ヒマラヤ高峰の村でヨガ哲学の行の指導を受ける。2年数ヵ月の修行で結核は治り!、悟りを得て、カリアッパ師より帰国の許しを得る。

で、この中村天風さんに薫陶を受けた方々。
ロックフェラー3世
ヘンリー・ミューラー
松下 幸之助
東郷 平八郎
原 敬
松方 正義





すんごいですわ。

本の中身は硬く書いてあって、前書きを読むだけで満足してしまったが、10年後位にはもう1度読んでみたいと思う。

また読みたい度
●●●○○

Home > 2007年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。